パンダイラスト ソルボ ハーフインソール 外反母趾対策

祥泉針灸整骨院トップへ
祥泉針灸整骨院トップへ

診療時間と料金のページへ
所在地と地図へ
施設内紹介へ
スタッフ紹介へ
治療の流れへ
当院の特徴へ




頭痛の治療へ
肩こりの原因へ
マウス症候群へ
テニス肘へ
スポーツ障害へ
腰痛と坐骨神経へ
骨盤のゆがみへ
頚性神経筋症候群へ

うつ病とパニック障害へ
花粉症の治療へ


事故後の治療Q&Aへ

棒体操へ
マモリスへ
レーザー照射療法へ

鍼の解説へ
舌診についてへ
健康グッズ紹介へ
リンク集へ

スタッフ募集へ

お問い合わせメール起動

〜千葉県〜

新鎌ヶ谷院のページへ



 あなたの足の裏に、タコなどの皮膚が硬い場所はありませんか?
 足の裏には、縦アーチ(いわゆる土踏まず)と横アーチがあります。もし、2番目の指の付け根あたりにタコ などがあれば、横のアーチ不足のサインです。このような状態では、安定した歩行ができません。長期にわたり“ぶれ”や“ひねり”が加わり続けると、 骨盤などに負担がかかり、体全体がゆがんでしまい、様々な症状を引き起こします。

 詳しい骨盤のゆがみについては、“仙腸関節症”をご覧ください。

 このインソールは、縦横両アーチをしっかりサポートして、骨盤がゆがむ原因のひとつを改善してくれます
 また、当院では、足の裏にかかる重心の状況を検査することができます。
 足の裏は千差万別、各自全く違います。検査により、左右のバランスの崩れ方が一目瞭然。その結果を基に、最も適したインソールも提供しています。

 詳しくは、スタッフにお尋ねください。


バック

ホームへ