パンダイラスト

祥泉針灸整骨院トップへ
祥泉針灸整骨院トップへ

診療時間と料金のページへ
所在地と地図へ
施設内紹介へ
スタッフ紹介へ
治療の流れへ
当院の特徴へ



頭痛の治療へ
肩こりの原因へ
マウス症候群へ
テニス肘へ
スポーツ障害へ
腰痛と坐骨神経へ
骨盤のゆがみへ
頚性神経筋症候群へ

うつ病とパニック障害へ
花粉症の治療へ



事故後の治療Q&Aへ

棒体操へ

鍼の解説へ
舌診についてへ
健康グッズ紹介へ
リンク集へ

スタッフ募集へ

お問い合わせメール起動
〜千葉県〜

新鎌ヶ谷院のページへ

アメリカスポーツ医学会等の国内外の学会で関節可動域の向上が証明。
 国内プロサッカーチームのコンディショニングにも使用。

メディセル筋膜療法

〜 目  次 〜
メディセルの4つの効果
メディセルハイブリットの更なる効果
自律神経への意外な効果
医学界も注目のメディセル筋膜療法
施術料金



 在宅勤務・テレワークが増えたことにより、
   「筋肉の強張り」、「血行不良」、「むくみ」になりやすい!

 頭痛、肩こり、腕のだるさ、腰痛、足の冷え、
   極端な場合は意慾低下(ウツぎみ)になっていませんか?

そんな時にはメディセル筋膜療法

メディセル筋膜療法の4つの効果
1)痛みを和らげる
 皮下組織の隙間が狭くなると、リンパ液が滞り、神経を刺激して痛みが起こります。痛みに対して皮膚吸引を行うことで神経への刺激を緩和することができます。

2)血液やリンパの循環を良くし、むくみを楽にスッキリと
 血液やリンパ液の流れが悪くなると、うっ血状態となり神経を圧迫します。皮膚吸引を行うことで、皮膚と組織の隙間を広げ、血液やリンパ液の循環を良くし、むくみにより引き起こされる不定愁訴へアプローチすることができます。

3)筋肉の機能を整える
 スポーツなどによるケガ、障害、使い過ぎによって痛めた筋肉に対し、皮膚吸引を行うことで、筋肉の滑走を高め、弱った機能を整えます。

4)可動域制限の緩和
 同じ姿勢を長時間取り続けることによる身体への負荷や、スポーツによる怪我や障害が原因で、骨と骨をつなぐ筋肉が緊張してしまいます。筋肉の異常な緊張は、関節を構成している骨を引っ張ってしまうため、ずれが生じます。皮膚吸引を行うことで筋肉の緊張を緩め、可動域制限の緩和が期待できます。


メディセルハイブリッド導入開始

強張りを取り除き、血流の改善に
最も簡単で有効!



MINI Pro8の4つの効果に加えて

さらに3つの効果!

5)神経の緊張を和らげる
 電流により神経に刺激が入り、神経の緊張を和らげます。

6)皮下脂肪への刺激を与える
 皮膚吸引と電流による2つの刺激で、皮下脂肪の循環機能を大幅にあげるアプローチを可能にします。

7)深層部の筋緊張を和らげる
 直接、筋肉へ刺激を入れることでMedicell MINI Pro8ではできなかった、筋硬結などの深層にある筋肉へのアプローチを可能にします。



さらに、さらに意外な効果
脳へのアプローチ

8)自律神経が整って、漠然とした不調が解消される

 ※ 背骨を整えると脳と自律神経が整う


 脳から自律神経への指令は背骨(脊髄)を経由して全身へ。
 背骨が丸まったり、ゆがんでいると、脳から身体へ正しい情報が伝わらない。
 また、逆に身体の状況が脳へ正常に伝わらないことで、脳が正しい修正判断ができない。

 なかなか疲労が取れない、意欲が出ない、うつかな?が解消。






国内外の医学界でも注目

癒着した筋膜をゆるめる 〜 疲労物質や老廃物を排出

 凝り固まった筋筋膜に働きかけ、血液循環をよくします。

 筋膜の中には、リンパや血管が通っているため、運動後などに筋膜が縮んで硬直すると、血液の循環が悪くなります。これが進行するとコリやむくみを発症します。

 メディセル筋膜療法では、この凝り固まった筋膜をほぐします。
 癒着した筋膜をゆるめ、疲労物質や老廃物を排出することで、代謝が盛んになり、故障部位を早期回復させることが評価されてます。また、ケガの早期治癒、運動後のアフターケアができることから、スポーツ界で広く使われています。


このページのトップへ




メディセル筋膜療法は、以下のような方に特にオススメ

 首・肩のコリ、腰痛、股関節痛がいつも気になっている方 
 スポーツで肩、肘、膝、足首などを痛めてしまった方
 肉離れや捻挫、突き指などケガから早期復帰したい方
 エコノミークラス症候群など長時間同じ姿勢でいることの多い方
 最近意欲低下で、うち気味かなと感じる方
 漠然とした疲労が解消しない方
 長時間のスマホやパソコン使用で、脳疲労気味の方
 足がの冷えやすい、むくみやすい方
そんな時にはメディセル筋膜療法
このページのトップへ




スポーツ障害に悩んでいる人の為のメディセル筋膜療法

体の不調に悩んでいる皆様のために誕生した、メディセル筋膜療法。


 筋膜とは

 【筋膜】とは人体にとって大変重要な組織であり、筋肉が互いに干渉しないで、スムーズに動けるように筋肉を覆い、隔てている「深筋膜」と全身タイツの様に全身を覆っている「浅筋膜」があります。
 「浅筋膜」と「深筋膜」の間には動脈、静脈、リンパ管、神経などが通っているので、この部分の癒着は、こり、痛み、シビレ、 むくみ等の不快な症状を引き起こしてしまいます。
 【筋膜】は、癒着することで筋肉の動きを妨げたり、痛みを発することがあります。また、この【筋膜】という組織は、不思議なことに癒着部分ではなく、別の部位に症状が現れることも少なくありません。

 このメディセル筋膜療法で 症状を改善しましょう。
筋膜を制する

 
癒着の原因

 癒着の原因としては、ケガや長期間の同じ姿勢、悪いフォームなどによって、【筋膜】が変形、肥厚したため、癒着すると考えられます。
 また、強い指圧やマッサージを、継続的に受けることも癒着の原因となります。
 癒着は、筋肉のスムーズな動きを妨げるだけでなく、神経、血管を圧迫し、こり、痛み、シビレ、むくみ等の不快な症状を引き起こしています。メディセル筋膜療法は、皮膚とその下の「浅筋膜」および「深筋膜」を吸引することで、筋膜の癒着を剥がし、正常な状態に戻すことのできる新しい治療法です.



 引いてみる

 現在、手技治療と言えば指圧やマッサージなど患部に対して“押す”ことが一般的です。
 祥泉針灸治療院のメディセル筋膜療法は、吸引、つまり皮膚と筋膜を“引く”という画期的なアプローチができます。
 臨床の中で、マッサージや指圧の様に“押す”施術では、ほとんど変化がなかった症状が、“引く”施術を始めてから劇的な改善を見る例が何件もありました。
 “押す”施術は同じ部位に軽い刺激で2〜3分程度なら問題ありませんが、多少なりとも組織がダメージを受けています。ですからいわゆる“強押し”のような全体重を乗せて押す様な指圧やマッサージを継続的に受けていると組織の炎症、瘢痕化、線維化、筋膜の癒着を引き起します。
 更に、その刺激に慣れて、“強押し”でないと満足できない状態になってしまうと、皮膚の緊張や肥厚をしてしまいます。そうなると血行障害を起こし、慢性的な炎症や痛みが続くことになるのです。症状を治したいと思っているのであれば、適度な刺激に留めるべきです


 一方、陰圧(引く)の施術は、ひどい癒着部分の皮膚が、赤くなったり、内出血を起こすことはありますが、これはむしろ血液循環の悪い部分のみで、正常な筋膜の状態を保っている部位は、跡がすぐに消失します。(この色や吸引の感覚のおかげで、見た目では分からない本当の患部が見つかることもあるのです)
 この他、初めて施術を受ける方は、全身の施術を行うと疲労感が残ることがあります。
 しかし、筋膜の癒着を解消し、筋肉の滑走が正常化され、むくみが解消された際の身体の軽さは、一度受けて頂いた方でないとわかりません。
 練習の疲労はもちろん、試合前後のケアにメディセル筋膜治療を取り入れることで、練習の質と量を上げることができます。



料   金

1部位(上半身、または下半身のみ) 

メディセル/1000円   ハイブリッド/2000円


2部位(上半身と下半身) 

メディセル/2000円   ハイブリッド/4000円



このページのトップへ

障害に悩んでいる方のメディセル筋膜療法


ホームへ